酵素玄米とは?

なでしこ健康生活で炊ける酵素玄米について説明しますね。

 

酵素玄米とは
「玄米と小豆、天然塩を一緒に混ぜて炊いたものを炊飯器の中で数日間保温させることで熟成させたご飯」のことです。

 

熟成されて発酵が進んだ玄米は、普通の玄米とは違ってパサパサ感やぼそぼそした感じがなく、まるでお赤飯のようなモチモチ食感になるんです。

 

一粒一粒がとてもふっくらしていて噛み応えもあり、モチモチしていて美味しいので玄米が苦手な人でも食べられると最近人気の食事法なんですよ。

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

モッチモチの酵素玄米炊くならズバリこれ!

 

なでしこ式酵素玄米について

 

なでしこ健康生活で炊ける酵素玄米は、普通の酵素玄米とは違って炊飯器で発芽させた発芽玄米を用います。
発芽玄米を使用することで、玄米の元々持っている栄養価をさらに高められるので美味しさや美容効果もグーンとアップ!
小豆以外にもハト麦や黒豆、大麦といった数種類の雑穀を加えることで、ビタミン、ミネラルがたっぷりのパーフェクトフードとして活用できます。

 

炊くのに手間がかかる酵素玄米ですが、なでしこ健康生活を使えばわざわざ玄米を水に浸けて発芽させなくてもスイッチ一つで発芽から炊飯、熟成までの3ステップが簡単に実行出来ちゃいます。

 

発芽玄米と雑穀を熟成させたなでしこ式酵素玄米は、まさに玄米や雑穀のいいとこどりが出来る完全食と言えるでしょう。

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

 

一般の酵素玄米となでしこ健康生活で炊く酵素玄米の違いは?

 

違いを下記の表にしてみました。

 

  一般の酵素玄米 なでしこ健康生活で炊く酵素玄米
材料 玄米、小豆、天然塩 炊飯器で発芽させた発芽玄米と小豆、雑穀、天然塩を使用
道具 圧力鍋や土鍋で炊飯し、炊飯器や専用の保温ジャーに移して熟成させる 炊飯器で発芽から炊飯、発酵までをワンタッチで簡単に出来る
手間 圧力鍋や土鍋だと水加減や火加減等を上手く調整しないと失敗してしまう可能性がある 全自動なのでスイッチ一つで誰でも美味しく手軽に酵素玄米が炊ける

 

この表からも分かるように、なでしこ健康生活は酵素玄米専用の炊飯器なので、手間いらずでかつ失敗することなく酵素玄米が炊けますよ!

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

手間いらずのなでしこ健康生活

 

酵素玄米と玄米の違いとは?

 

酵素玄米と普通の玄米だと味や栄養価ではどんな違いがあるのか。。
ザックリと下の表にまとめてみたので、参考にしてみて下さいね。

 

  酵素玄米 玄米

味と食感

ほんのわずかだけ発芽している分、玄米特有の硬さやパサパサ感が減って柔らかい食感が特徴。
熟成させて酵素玄米にすることで、さらにお赤飯のようなふっくら感、モチモチ感が味わえます。

土鍋等を使って上手く炊かないとどうしてもパサパサになってしまったり、ぼそぼそした食感になりがち。

 

この食感が苦手と言う人も多い。

栄養価

発芽させるとGABA(ギャバ)という成分が増加します。
GABA(ギャバ)にはリラックス作用があり、脳や脊髄で抑制性の神経伝達物質として働く作用があると言われています。

GABA(ギャバ)が少ない。


ギャバだけではなく、

  • イノシトール
  • フェルラ酸
  • トコトリエノール
  • カリウム
  • マグネシウム
  • オリザノール
  • 食物繊維

といった成分が豊富なので、より栄養価のあるお米が食べたいという場合、発芽玄米を使ったなでしこ式酵素玄米がおすすめです。

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

なでしこ健康生活の詳細はコチラ