酵素玄米を炊く時の電気代について

炊き上がったご飯を
3日以上保温してから
食べるのが基本の酵素玄米。

 

そこで気になってくるのが・・・
やはり電気代!!

 

炊飯器でずっと保温していたら電気代もかなりかかってしまうのではないか・・・と心配になってしまうのは当然ですよね。
では、実際のところどうなのでしょうか。

 

なでしこ健康生活を使った場合、
1回の炊飯で6円、保温状態だと1時間0.6円ほどかかります。

 

仮に24時間×5日間保温したとして、炊飯1回(4合分)あたりの保温中の電気代は72円程度になります。
こうしてみてみると意外とそこまでかからない印象ですね。

 

実際、なでしこ健康生活を使用していてものすごく電気代が上がってしまった・・・という声はあまり聞きません。
せいぜい月に数百円プラスされるくらいです。

 

なでしこ健康生活の電気代はいくらくらいかかるの?

 

それで美味しくて酵素玄米を毎日食べられるのだとしたら、逆に安いと言えるのではないでしょうか。
日々の健康維持やアンチエイジング代だと思えば大して目くじら立てるほどの金額でもないですよね。

 

もし、ずっと保温するのはもったいないなぁ・・・と感じるようなら、5日目くらいで小分けに冷凍してしまうのもいいと思いますよ。
自分のペースで酵素玄米を炊いて楽しく健康に美味しく続けるのが一番なので、その辺は自分流にアレンジしてしまいましょう。

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

おすすめの発芽玄米炊飯器はコレ!

 

なでしこ健康生活と他の発芽玄米炊飯器で電気代は変わるの?

 

なでしこ健康生活とそれ以外の発芽玄米炊飯器では電気代に差はあるのでしょうか。
今現在出ている発芽玄米炊飯器は、

  • なでしこ健康生活
  • cuckoo new圧力名人
  • 酵素玄米pro2

という3種類があります。

 

各商品の電気代をわかりやすく表にしてまとめてみました。

 

  なでしこ健康生活 cuckoo new圧力名人 酵素玄米pro2
  なでしこ健康生活 cuckoo new圧力名人 酵素玄米pro2
電気代(目安)

1回の炊飯で6円
保温状態だと1時間0.6円

炊飯時で4.6円
保温時で1時間につき0.59円

1時間0.5円
1日12円ほど

販売ページ 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

・・・こうしてみてみると、どの商品を選んだとしてもそこまで電気代に大きな差が出るわけではなさそうですね。
人によっては
「発芽玄米炊飯器を使用したら電気代がバカみたいに上がってしまうのではないか・・・」
という心配をする方もいらっしゃるかもしれませんが、その点はどうぞご安心下さい。

 

いくら機能がよくても毎日の電気代がかかるとなると購入をためらってしまいますよね。
ですが、発芽玄米炊飯器はハイスペックかつ電気代も抑えめというところもメリットの一つ。
家計が気になる主婦でも安心して使えるので、酵素玄米を炊きたいと考えている方は是非なでしこ健康生活の購入を検討してみて下さいね!

 

なでしこ健康生活の詳細はコチラ

おすすめの発芽玄米炊飯器はコレ!