なでしこ健康生活で甘酒作り体験レポ

今回は、なでしこ健康生活で甘酒を作ってみたいと思います!
炊飯器で甘酒が作れるなんてほんと便利な世の中になりましたよね!
甘酒には美肌や便秘解消効果、疲労回復作用があるので身体にとってもいいんです。
しかも今回作る甘酒は砂糖ナシ、アルコールなし。
お酒に弱い人でも子供でも飲めちゃうから家族皆で楽しめますよ。

 

ではでは早速いってみましょう!

 

なでしこ健康生活で甘酒作り体験レポ!!

 

必要な材料は・・・

白米1合

 

米麹300g

 

温度計

 


【衝撃的うまさ!】なでしこ健康生活で甘酒を作ってみた!
たったこれだけ!

 

まずは白米1合を用意します。

 

米一合用意

 

研ぐ

 

軽く研いだら水を切ってお釜に移しましょう。

 

釜に入れる

 

お水は米1合に対して4合の目盛りまで入れます。

 

メモリまで水

 

ここまで出来たら普通のおかゆを炊いていきますよ。

 

メニューを中華粥モードに設定したらスイッチオン!

 

中華粥モード

 

大体80分くらいでおかゆが出来上がります。

 

おおー、すごい!

 

スイッチポンでこんなに簡単にお粥が出来ちゃうなんて〜!

 

おかゆ

 

炊飯器の蓋を開けたままにして少々おかゆを冷まします
とりあえず粗熱をとって70℃以下まで温度を下げましょう。

 

なんで70℃以下なのかというと、麹に含まれている麹菌(糖化酵素)は70度以上になると死滅してしまうんですね。
麹菌が死滅すると発酵が出来なくなるので甘酒が甘くならないんです。
いやはや、なかなか奥が深い!

 

さて、おかゆを冷ましている間に米麹300gを用意しておきます。

 

米麹用意

 

ボールにざーっと移したら、手でかき混ぜて全体をほぐしましょう。

 

麹ほぐし

 

ほぐしたらさっきのおかゆに全部入れてしゃもじで混ぜ混ぜ。

 

麹混ぜる

 

麹混ざった

 

はい、麹とお粥が混ざりました!
なんとなく見た目が甘酒っぽくなりましたね。

 

後はこれをひたすら発酵させていきますよ。
試しに温度計で温度を計ってみたら56.8℃でした。
いい感じです。

 

温度計る

 

炊飯器で麹を発酵させるためには低温で長時間保温する必要があります。
発酵させるのに丁度いい温度とされているのが大体50℃〜60℃。
基本的に炊飯器で保温する場合、温度設定を60度にしておけばうまい具合に発酵するようです。

 

さて、じゃあ早速温度変更をば・・・とボタンを押して調整しようとしたその時!
とんでもないことに気付いてしまいました!
なんと、
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

な、
なでしこ健康生活の保温温度は80℃〜69℃の間でしか設定出来ないんです!

 

な、なぬぅぅぅ〜!?
こ、これはまさかの予想外の展開です!
ろっ、ろくじゅうきゅう・・・69℃ですと・・・!?
およよ、マジッスか先輩!?

 

発酵の適正温度は50〜60℃デスヨネ?(汗)
ど、どうするべさ!

 

オラ、そんなの聞いてねえど!!

 

69℃ってデッドゾーンの70℃ギリギリやんけ!
え、これ大丈夫なのん?
ちゃんと発酵するんかいな?
ただの麹入りのおかゆで終わるってオチちゃうやろな?

 

まさかのトラブル発生(?)で一気に不安感が募ります。
しかしここまで来た以上、拙者は諦めるわけにはいかぬのじゃ!
ここで気を取り直して、一句。

 

発酵せぬなら、発酵するまで待とう、ホトトギス!!

 


【衝撃的うまさ!】なでしこ健康生活で甘酒を作ってみた!
・・・というわけで、とにかく出来るだけ70℃を超えないことを祈りつつ、最後の工程に入ります。

 

炊飯器の蓋は開けたまま、アルミホイルに何箇所か穴を開けて蓋代わりに被せ、そのまま保温させていきます。

 

アルミホイルで蓋

 

後は1〜2時間おきにご飯を混ぜつつ、5時間〜10時間ひたすら保温。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

・・・ドキドキ。

 

一体どうなるんでしょうか?
ちょっと怖いですが、もうあとは野となれ山となれです。
夜に作ったので就寝直前までちょこちょこかき混ぜつつ、あとは寝ている間に発酵が進むことを祈っておやすみなさ〜い!

 

・・・翌朝。

 

恐る恐るアルミホイルをとったらどうなっていたかというと・・・。

 

発酵終了

 

じゃじゃーん!
おおっ、どうやらちゃんと
発酵してるっぽいですよ、奥さん!

 

鍋に移して加熱

 

鍋に移します。
沸騰直前まで加熱してふつふつしてきたところで火を止めて出来上がり。
最後に火を入れることで麹の甘味がより増すんだそう♪
後はこれを保存容器に移して冷まします。

 

飲む分以外は冷蔵庫に入れおけば2〜3日は持ちますよ。
ではでは早速いただきますね!

 

まずはグビッと一杯!

 

飲んでみた
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

う、うま!
てゆーか甘っ!

 

めっちゃくちゃあまいんですけど!
舌にガーンとくる痺れるような甘さが衝撃的!

 

これで砂糖が入っていないって驚きです。
しかも、濃厚でこっくりとろーりまろやかな食感がまたクセになりそうなよ・か・ん(^◇^)

 

いやー、お米と麹だけでこんな甘味が出るんですねー。
でも舌に残るようないやらしい感じは一切なく、自然な甘さなので何杯でも飲みたくなる感じ。
これは中毒性がありますね。
普通に毎日飲みたいくらい。

 

このままだと甘すぎる場合は、豆乳や牛乳で割ってもまた違った味わいが楽しめますよ。
私も豆乳割で飲んでみましたが、これはこれで豆乳のクリーミーさと甘酒の甘味がうまくマッチして激ウマでした。

 

そんなわけで、初めての炊飯器による甘酒作りは大成功!
なでしこ健康生活でも問題なく作れることが分かりました!
今後もちょくちょく作ってデザート代わりに飲みたいと思います。

 

皆さんも是非一度なでしこ健康生活で甘酒を作ってみて下さいね!
材料さえ揃えればすっごく簡単に作れちゃうのでかなりオススメですよ〜!

 

甘酒作りが簡単な炊飯器はコレ!

甘酒作りが簡単な炊飯器はコレ!